ふなしの裏ブログ

テーマも絞らず、ゆるーく自由に( ̄▽ ̄)

phaさん

持たない幸福論(著者 pha)」ってのを読んだ。

 

phaさん(ファさん)って面白い人で、京大卒で日本一有名なニートとか。

あ、ニートは34歳までという定義があるそうなので彼はもうニートじゃないのかな?

この他にも数冊彼の本はあって、前に別な本を友達に借りて読んだらなかなか面白いなと。「しないことリスト」だったかな?

Twitterもフォローしてブログも読んだりしてるけど、よく「だるい」と言っている(笑)

 

彼の場合、ニートといっても親元で暮らしているわけでもなく、全く収入がないわけでもない。

 

パソコン好きやプログラミングをしている人たちを集めたギークハウスというシェアハウスを作って、そこでみんなとダラダラ生活しながら時々本を書いたり、最近は週1で仕事もしているようで。

将来は普通の人たちの中で生きづらい人とか息苦しい人とかなんかを集めた村みたいなものを作りたいとかなんとか。

 

彼の「人の居場所を作りたい」とか「こんなことしたら面白いんじゃないか」とか思って行動に移すっていうのはなかなかで。

 

働かないとかいう話となると当然世間の批判とかもあるようだけど、まあ自分的にはこういうことやりたいとかはないけど、こんな人がいても楽しいんじゃないって思います。

 

「お金がなきゃ絶対に幸せじゃない」とかはやっぱ思わないし。

だからってお金は必要だけど、なるべく心はゆるくラクには生きたい。

 

いろんな人がいろんな考えを持って自分らしく生きていく。

なかなか面白かったです。そして読みやすかったですね。