ふなしの裏ブログ

テーマも絞らず、ゆるーく自由に( ̄▽ ̄)

ウチの夫は仕事が出来ない

ウチの夫は仕事が出来ない

 

・・・あ、自分のことではないですよ。言われてるかもだけど。

( ̄▽ ̄)あー

 

ドラマをみました。

 

内容も少し書いてしまうので録画してみてない人は読まない方がいいッス。

 

----------------------------------------------------------------------------------

 

これまた初回見逃して2回目でしたけれど。

なかなか面白かったです。

 

錦戸君はどうやら仕事ができないようです。

異動先(なのかな?)で、新人のやるような弁当の手配の仕事をふられるのですが、奥さんに励まされ、それを精一杯頑張ります。

 

「みんなが仕事頑張ろうって思えるような弁当を食べてもらいたい」と。

弁当自体は大好評でしたが、予算を考えず上司に叱責されてしまうのですが、そこをたまたま奥さんに見られてしまうと言う・・・

まあそれはそうと予算は考えてよって感じではありますけれども。

 

しかしそれが取引先の方には大好評で、叱責上司も取引先には錦戸君を叱った部分(同じ会社から頼めば3割安くなったはず)を発注先を分散させてリスク管理したみたいなうまいことを言います。

ここが錦戸君と叱責上司の差なんでしょうな。

 

「お、これは錦戸君褒められるか・・」と思いましたが、取引先の方の勘違いもありましたが同僚に手柄持って行かれちゃいました。

 

何で言わないんだ?周りも冷たすぎないか?

自分はああいうの大っ嫌いで、どうも納得いかないんだが。

 

まあでも見ている人は見ている。

仕事が出来ないと言えばそうなんだけど、仕事が出来ない奴と決めつけて軽蔑しすぎ。

で、棚から牡丹餅は逃さないなんて人はその場はうまくやったつもりかもしれないけれどあれじゃ薄っぺらくて周りからは信用はされんわな。

 

今後錦戸君がシャキーーーんってなるのかどうかわからないけど、こういうドラマ観てるともっと人間の価値っていろいろなんじゃねーのとか気づいたりしました。

もちろん仕事は出来た方がいいんだけど、評価は難しくてもいいもん持ってるんじゃないのとか。

やる気はあるんだろうから叱責上司もそこをのばしていけるんだろうか?

 

それにしても壇蜜の男言葉はなんか無理があった気はしたが・・・

個人的には、三軒家まち的などエス感が欲しかった( ̄▽ ̄)あー