ふなしの裏ブログ

テーマも絞らず、ゆるーく自由に( ̄▽ ̄)

宮本君

ども。

 

ドラマの話。

 

「宮本君から君へ」ってドラマ。

これおもしろいです。

自分はすっかりはまっちまってます。

 

このドラマ若いなんも出来ない、劣等感多めのリーマンがずっと片思いだった女の子とその子が弱っている時に頼られて、でもやっとうまくいったかと思った矢先フラれ、その反動なのか仕事に没頭して突っ走っていくんですが、不器用というか地味です。

 

営業なのに顔や名前をなかなか覚えてもらえなかったり、出来のいい優しい先輩との引継ぎで先輩のすごさを思い知って凹んだり、ライバルのずる賢い優秀なやつに出し抜かれたり。

 

ただ情けない姿なりにだんだん変わっていきます。

というか本来の自分がどんどん前に出てくる感じ。

自分に力がないことが悔しい、頭ではわかっていても納得いかない、ダメでもやらなきゃ終われない・・・

それが溢れて自分に苛立ち、スマートにいかず、人に突っ込んでいく。

周りの巻き込み方がハンパない。

 

ドラマをみながら「こいついい加減にせーよ」と一緒に突っ込んでました。(笑)

 

超ウザいんですが、でもなんか最後は応援しちゃってます。

( ̄▽ ̄)あれ?

 

ひと昔もふた昔も前のドラマを見ているような感じで青くさい自分を思い出します。

 

が、今は自分も歳をとったので、そんなの無駄だと何とかやめさせようとする側の気持ちのの方がわかりすぎるのです。

( ̄▽ ̄)え?

そっちか(笑)

が、それでも最後は自分の持っているものを出してあげようと協力してしまう。

 

あんなやつが入ってきたら・・・ひょっとしてそうなってしまうのかも・・・

( ̄▽ ̄)

 

来週が楽しみです。